毎日の中華料理レシピ

中国人が日常に食べている中華料理を紹介するブログです。たまには他のこともつぶやきます^^

手羽元のオーブン焼き~一回で2パターンができました!!

 

オーブンで手羽元を焼きました。。味は2パターンにしました。。

f:id:Rakurakulele:20140126190616j:plain

 

左は韓国風で、右は醤油味です。。

 

まず、手羽元を全般大蒜と生姜の擦りおろしを塗ります。

f:id:Rakurakulele:20140126180256j:plain

 

半分はビニール袋に入れ、醤油、砂糖、オイスターソース、料理酒を投入し、漬け置きします。

f:id:Rakurakulele:20140126180618j:plain残りの半分に、ゴチュジャン、ごま油、砂糖を混ぜて作ったソースを全体的に塗り、同じように漬け置きします。

長ければ長いほど味が染み込んで、美味しいですが、ピピ子は早く食べたくて15分しか漬けませんでしたーー;

f:id:Rakurakulele:20140126181251j:plain

プレートに載せていきます。

甘いものが好きなので、醤油ベースのほうに蜂蜜も塗りました。。。

f:id:Rakurakulele:20140126181650j:plain

オーブンレンジのグリルで40分を焼きました。

20分になった時一回裏返ししました。。

f:id:Rakurakulele:20140126190054j:plain

 

後は盛り付けして、パクパク食べることですな~~~

f:id:Rakurakulele:20140126190256j:plain

f:id:Rakurakulele:20140126190328j:plain

レバー入りハンバーグ

久しぶりにハンバーグを作りました。。。

f:id:Rakurakulele:20140125173738j:plain

ある番組でハンバーグにフワグラーを入れるのを紹介したのが見ました。。

美味しそうやけど、高いな~~~、同じレバーだから豚のレバーでもいいじゃん~と思い、作りはじめたのはレバー入りハンバーグです。。

 

材料をそろいます。。。

豚の挽肉、粒状に切った豚レバー、長ネギたっぷり、ニンニクと生姜のおろし、料理酒、醤油、砂糖、塩胡椒、片栗粉を同じボールに入れます。。

f:id:Rakurakulele:20140125165836j:plain

混ぜます。。。ネバネバになりましたら、ハンバーグの形を作ります。

f:id:Rakurakulele:20140125170558j:plain

フライパンに油を敷いて、弱火でじっくりハンバーグを焼いていきます。。

蓋も閉めて下さいね!

両面を焼きますので、途中に一回引っ繰り返します。。

合わせて焼く15分程度焼きました。。

f:id:Rakurakulele:20140125170758j:plain

焼けたハンバーグを皿に並べます。。

 

フライパンに油と肉汁が残っていますので、そのまま醤油、オイスターソース、蜂蜜、ポン酢少々を入れて、強火でソースを煮込みます。

30秒程度を煮込んで、濃くなってきたらOKです。

f:id:Rakurakulele:20140125173337j:plain

ソ―スを並べたハンバーグにかけたら完成です!!!

f:id:Rakurakulele:20140125173755j:plain我が家はレバー入りのハンバーグを作り始めた以来、ハンバーグっていえばこれですな~~

フワグラーバージョンを食べたことがないですが、豚のレバーでも十分美味しいと思います。

 

ちなみに、サラダがないとププ太郎に怒られますので、これも作りました。。

リンゴ入りのポテトサラダです。。

リンゴの甘みとサクサク感があり、美味しかったですよ^^!

f:id:Rakurakulele:20140125175737j:plain

ピータン豆腐

家近くのスーパーで皮蛋を発見したのは感動しました!!! 

 

皮蛋を食べたかったな~!

ピピ子パパが好きなお酒のおつまみの一つ、ピータン豆腐を作りました。。

f:id:Rakurakulele:20140118181636j:plain

 

ピ―タンの皮を剥いて、ブロックに切ります。

絹豆腐の上に載せます。

ポン酢とごま油をかけます。

f:id:Rakurakulele:20140118181850j:plain

軽く混ぜて完成です!!!

f:id:Rakurakulele:20140118181948j:plain

 

中華の中では、伝統的な前菜の一つです。。

 

他に、通常のピータンの食べ方として、ピータンと豚肉のお粥です。

中国のKFCの朝ごはんのメニューには入ったぐらいの人気です。

 

後、おつまみとして、ブロックに切て、生姜おろしとポン酢をかけて食べても美味しいですよ!

ププ料理の再リメーク0▽0

ププ太郎料理リメークの第3弾、ついカレーになりました。。。

 

これは昨日の煮物ですよ!!!

f:id:Rakurakulele:20140122193016j:plain

ご飯は麦ご飯です。。

f:id:Rakurakulele:20140122192958j:plain

 

煮物はもともと鳥スープで、具を柔らかく煮込んでいたから、カレーに変身したら、すごく美味しかったです。

f:id:Rakurakulele:20140122193039j:plain

 

ププの料理だから、必ずお野菜があります。

タコ入り野菜サラダ

玉ねぎをいっぱい食べて、血液がサラサラになります。。。

f:id:Rakurakulele:20140122193023j:plain

 

本日はデザートもあります。。

バナナ、リンゴにヨーグルトと蜂蜜をかけたものです。。

f:id:Rakurakulele:20140122201700j:plain

 

恥かしいお話ですが、実は今日の料理はププ太郎が考案したピピ子への便秘対策メニューでした。。ー▽ー;

 

ププ太郎料理のリメーク

昨日の料理は大量に残していたから、今日も同じメニューかなと思ったら、全部リメークされました。。o-o!

 

ポテトサラダ

焼き鮭をほぐして、玉ねぎ、ポテト、人参、マヨネーズ、隠し味のワサビとあえたものです。

f:id:Rakurakulele:20140121194030j:plain

 

キムチ炒め

ホルモン、モヤシとほうれん草の炒め物にキムチと豚のバラの肉を入れて炒めました。

f:id:Rakurakulele:20140121194021j:plain

 

煮物

鳥スープに具材を足して、煮込んでいました。。

f:id:Rakurakulele:20140121194040j:plain

 

ププ太郎~今日も考えて作ってくれましたね!!

 

同じメニューになるって言って失礼しました。。

 

ちなみに、煮物は今日も残しているから、明日カレーになる予定だそうです。。。

自分だけのメニュー

ププ太郎は鮭を焼きました。。

ピピ子は焼き魚が好きじゃないから、特別メニューを作ってくれました。。

煮込んだ鳥を醤油ベースで甘辛く焼いてくれました。。。

f:id:Rakurakulele:20140120193936j:plain

特別メニューを作ってくれることは、小さい頃によくありました。。

実家は裕富ではなかったが、ピピ子は一人娘だから、それなりに甘えてくれました。。

 

小さい頃はなぜか餃子が好きじゃなかったです。。

(今はメチャクチャ好きですが。。。)

餃子の日に、母はいつもピピ子に特別に肉炒めなど、ピピ子が好きな料理を作ってくれました。。

今は考えたら、家族全員の食卓で自分だけのメニューというのは、いかに贅沢なことだって分かってきました。。

家族はいかに自分のことを愛してくれたってことも分かりました。。。

 

今はププ太郎と結婚して、二人で生活していますが、ププ太郎もピピ子に特別なメニューを用意してくれます。。。

この自分だけのメニューを見て、故郷にいる家族も思い出しますし、目の前のこの男と結婚してよかったと思いましたovo!

 

他には鶏がらスープのうどんスープ

f:id:Rakurakulele:20140120193920j:plainモヤシ、ほうれん草とホルモンの炒め

 f:id:Rakurakulele:20140120193944j:plain

 後、主食の赤飯も作ってくれました。。

f:id:Rakurakulele:20140120193925j:plain

クルミロールパイ

クルミが体にも、頭にもいいということで、クルミでお菓子を作ってみました!!

クルミロールパイです。

f:id:Rakurakulele:20140118182340j:plain

 

生地を作ります。。

薄力粉と強力粉が1:1での比率及びバッターを投入します。

200gの小麦粉に50gのバッターを使いました。。

f:id:Rakurakulele:20140118110642j:plain

バッターは小麦粉と均等に絡むように手で揉みついていきます。

砂糖30g、お塩5gとベーキングパウダーも投入します。

f:id:Rakurakulele:20140118111904j:plain

水を入れて生地を作ります。

f:id:Rakurakulele:20140118112447j:plain

作った生地をラップで包んで、冷蔵します。

ピピ子は朝一に生地を仕込んで、午後4時に冷蔵庫から生地を取り出しました。。

 

クルミ餡を作ります。。

牛乳で砂糖を溶かしていきます。砂糖は30g前後です。

f:id:Rakurakulele:20140118161808j:plain

砕けたクルミを入れます。

f:id:Rakurakulele:20140118161831j:plain

ゆず茶も少々入れて、煮込んでいきます。全体的に濃くなりましたらOK。

f:id:Rakurakulele:20140118162704j:plain

 

生地を冷蔵庫から取出して、二つに分けて伸ばしていきます。

f:id:Rakurakulele:20140118162659j:plain

f:id:Rakurakulele:20140118163024j:plain

クルミソースをたっぷり塗っていきます。家にはレーズンも残っているので、レーズンも載せました。。

f:id:Rakurakulele:20140118163252j:plain

ロ―ル状に巻いていきます。巻いたロールにタマゴ液を塗って、30分置いておきます。

f:id:Rakurakulele:20140118164210j:plain

オーブンで180℃ 40分焼けば完成です!!!

f:id:Rakurakulele:20140118181402j:plain

ちょっと手間がかかるけど、パリパリで美味しいので、午後のお茶には最高ですよ!

f:id:Rakurakulele:20140118182520j:plain