毎日の中華料理レシピ

中国人が日常に食べている中華料理を紹介するブログです。たまには他のこともつぶやきます^^

ピピ子忘年会の中華料理屋

ピピ子は幹事で職場の皆さんと忘年会に行ってきました。。

ピピ子は選んだ店は、もちろん中華でした。。

東京に来てから大久保で3年半住んでました。一人暮らしの時は全く料理していなかったから、周りの中華料理屋を食べまくっていました。

中で、抜群の美味しさと良心的な値段で、ププ太郎(旦那)もピピ子も大ファンになった店もあります。多かった時は、週に3回以上も行ってました。

 

ピピ子と出会う前のププにとって、中華といえば王将しかありません。

「本場の中華の店へ連れて行ってやるぜ!」ピピ子の中では、王将は中華料理とはゼンゼン別な食べ物です。。

ピピ子のおすすめの店で中華を食べたププ太郎は、目がキラキラしながら、「こんな美味しいのを食べたことがなかった!!」とのコメントしました。

(それはさすがに大げさですな~~)

ただ、その後、ププ太郎の中で、王将の地位はドン底に入ってしまい、何かの試合を見ると「今日は負けたチームは、晩御飯王将やな~!ハハハハ~」って、奴の中で王将は一種の罰ゲームになっちゃいました。。。ーー!

 

忘年会の話に戻ります。。。

ピピ子は大久保駅南口を出て徒歩一分程度の「食味鮮」という店を選びました。↓

http://r.gnavi.co.jp/gc0h200/

食べ放題+飲み放題 150分のコースで、なんと、、2,880円/人 との驚きの値段でした@@!!

経理課の奴らから「この店、原価計算が間違っていないか???」

更に酷い人は、「大丈夫かよ!?お腹を壊さないよね!!!」

失礼なやつら。。。人が選んだ店に文句をつけあがって、今晩見返してやる!!!)

 

昨晩、忘年会は円満に終了しました。最初疑っていた奴らでも、「美味しい!美味しい!!また来よう!!」ってみんな大満足でした。。。

(だって、ピピ子が選んだ店だもん~~~!!!)

 

残念なことで、ピピ子は食べることに専念しすぎて、ゼンゼン写真を撮れませんでした。

唯一の一枚を載せます。

鶏肉カシューナッツ炒め

f:id:Rakurakulele:20131206191113j:plain

 

帰りに焼き小龍包も買って帰ろうと思いましたが、売り切れになっちゃいました。。。しょぼん。。。(´・ω・`).