毎日の中華料理レシピ

中国人が日常に食べている中華料理を紹介するブログです。たまには他のこともつぶやきます^^

豚タンの赤ワイン煮込み

日本では牛タンの店や商品を見かけますが、豚のタンはほぼありません。

豚のタンを丸ごと売っている店というは、自分知っている範囲で中野の商店会にある肉屋だけです。

 

個人的には、牛タンより豚タンのほうが美味しいと思います。

私は顎の弱い人間だから、軟骨とか噛まなければいけないものをあんまり好んで食べません。

それは、牛タンより豚タンが好きな一番大きな理由です。

豚タンは牛タンよりだいぶ柔らかくて食べやすいです。

 

後、牛タンより豚タンはダントツ安く、一本300円前後です。

 

昨日、ププ(旦那)は豚タンを買ってきてくれましたから、今日は調理しました。

普段醤油や味噌の煮込みが多いですが、今日はちょうど家にワインがあるから、洋風のワイン煮にしてみました。

 

①豚タンを皮が白くなるまで茹でました。

(いきなりリアルな写真ですみません!!これで、豚タンのことが嫌いにならないて~~!!!)

f:id:Rakurakulele:20131130161321j:plain

②白い皮を食べないほうがいいので、包丁などで白いところがなくなるまで削ります。

③削った後の豚タンをフライパンに入れ、軽く焼きます。

④豚タンを完全に浸すまでフライパンに料理酒、玉ねぎ、ザック切りした生姜、大蒜ローリエ、タイム、山椒、赤ワイン、砂糖少々を入れます。

(今日は残りのワインが少なかったから、コーラーも入れました。コーラーの甘さで十分なので、砂糖を入れなかったです。)

私はエリンギが好きなので、エリンギも入れました。。。

f:id:Rakurakulele:20131130163519j:plain

⑤蓋を閉めて、弱火で45分程度煮込んで完成!!!

 

盛り付けたのはこれです。

f:id:Rakurakulele:20131130171440j:plain

 

単純に美味しそうで、最初のリアル感は全くなくなっているでしょう^^!