毎日の中華料理レシピ

中国人が日常に食べている中華料理を紹介するブログです。たまには他のこともつぶやきます^^

中華焼き餃子 ― 鍋貼

中国の焼き餃子って何??中国人は食べ残しの水餃子を焼いて食べているじゃないか?

って思っている方もいるかもしれませんが、実は「鍋貼」という焼き餃子もありますよ!

f:id:Rakurakulele:20131121215100j:plain

材料:

豚の挽肉、ニラ、卵、ネギ、大蒜、生姜、市販の皮、(エビ)

調味料:

醤油、料理酒、塩胡椒、砂糖、ごま油

作り方:

①ニラを1センチの長さを切り、ネギ、生姜、大蒜をみじん切りする。
大蒜を香が出るまで炒めて取り出す。
③卵を炒めてから取り出す。
④挽肉、①のニラ、②の大蒜、③の卵をボールに入れ、調味料をかけて、ネバネバになるまでかき混ぜる。
⑤市販の皮で包む。
⑥フライパンで油少々餃子を2分程度を焼いてから、水を入れる。
⑦弱火で更に5分程度焼き、水がなくなったら、強火で焦げをつけて完成!

エビが好きな方は、エビを1センチ程度の大きさを切って、餡に入れるのもお薦めです。

白菜餃子も好きですが、個人的にはやはりニラエビ餃子は一番ですね!!!